ロイヤルカナン食事療法食

ロイヤルカナン 一般食はこちら!

トップページ > 犬製品 > 心臓サポート1+関節サポート

心臓サポート1+関節サポート

製品特長

関節の健康維持

ウコンエキス、加水分解コラーゲン、緑茶ポリフェノール:C2P等複数の成分を配合し関節の健康維持をサポートします。

心臓サポート1

心疾患に伴う高血圧症に配慮してナトリウム含有量を0.2%に制限し、心筋に必要な栄養素であるカルニチン、タウリンを配合しています。
※標準的な自社成犬用フードと比較し、約50%減。

EPA/DHA

血流を良くするためにω3系不飽和脂肪酸(EPA、DHA)を配合しています(6.0g/kg)。

抗活性酸素物質カクテル

健康を維持するために、複数の抗活性酸素物質(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合。

製品詳細

心臓サポート1+関節サポートは、心疾患(初期)の犬、関節炎の犬に給与することを目的として、特別に調製された食事療法食です。こちらのロイヤルカナン製品は食事療法食です。獣医師の指示に従い、個体差や活動量に応じて与えてください。食事療法食製品を与えている間は、獣医師の診察を定期的に受けてください。

カロリー

384 kcal/100g

原材料

コーン、米、小麦粉、豚タンパク、超高消化性小麦タンパク(消化率90%以上)、肉類(鶏、七面鳥)、動物性油脂、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、小麦、魚油、チコリー、加水分解コラーゲン、大豆油、フラクトオリゴ糖、緑茶エキス(ポリフェノール源)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、タウリン、L-アルギニン、L-リジン、L-カルニチン)、ゼオライト、ポリリン酸ナトリウム、クルクミン、ミネラル類(Cl、Ca、K、Mg、Na、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)
※粒の色、形状等のばらつきは原材料由来のもので、品質に問題はありません。

成分

タンパク質 26.1 g、脂肪 14.6 g、食物繊維 6.8 g、灰分 6.4 g、水分 9.9 g、炭水化物 45.9 g、カルシウム 0.9 g、カリウム 0.83 g、リン 0.52 g、マグネシウム 0.18 g、鉄 14.9 mg、銅 1.56 mg、亜鉛 20.4 mg、ナトリウム 0.35 g、EPA+DHA 626 mg、L-カルニチン 86.5 mg、タウリン 0.36 g、アルギニン 1.65 g、ビタミンE 62.6 mg、ビタミンC 31.3 mg、ビタミンB群 6.03 mg、(単位/400kcal)

※記載させて頂いております情報は2016年7月時点での、製品情報でございます。製品リニューアルの際、原材料・成分値が変更されます可能性もございます。

1日の給与量目安

成犬時の体重(kg) 標準 調整範囲
最大 最小
2 40g 50g 35g
4 70g 80g 60g
6 95g 110g 80g
8 120g 135g 100g
10 140g 160g 115g
12 160g 185g 135g
14 180g 210g 150g
16 200g 230g 165g
18 215g 250g 180g
20 235g 270g 195g
30 320g 370g 270g
40 395g 455g 330g

口コミ紹介

★★★★★

昨年から心臓の弁が悪く 心臓サポートを食べています。 生まれてから 手作りでの食事で ドックフードすら食べないワンコでした。心臓サポートに変えて 4日目から食べだしました。少し無理をすると ハァハァ言ってたのに 最近は余り気にならなくなりました。まだまだ長生きしてもらいたいから ずっと続けたいです。体重もダウンして 膝にも 負担がないみたいで 大安心。

★★★★

骨を折り退院する時に獣医さんからえさに混ぜて食べさして下さいと言われてからあげています。だいぶ回復しました。ミニチュアダックスにもあたえています。とてもいいようです。

★★★★★

息が荒く、病院にいったところ心臓に負担がかかっているといわれ、こちらのフードを紹介されました。太り気味で関節への負担も心配していたので、関節もサポートできてとてもいいフードだとおもいます。



ロイヤルカナン 食事療法食 心臓サポート1+関節サポート

容量/1kg
容量/3kg
容量/8kg