ロイヤルカナン食事療法食

ロイヤルカナン 一般食はこちら!

糖尿病とは

犬猫の糖尿病は、人間と同じくインスリンというホルモンの分泌が低下し、血中の糖(血糖値)が上昇してしまう病気です。 糖尿病は、生活習慣病とも呼ばれ、過食や運動不足が原因であるケースが多いと言われています。

糖尿病の注意点

糖尿病は、進行すると他の病気を併発する可能性があるので、初期の段階で発見してあげることが重要です。

  • 食べる量は増えているのに、体重が減少していきます
  • 進行すると、血統コントロールが上手くいかず、白内障のリスクが高まります。
  • 高血糖状態が続くと、腎臓に負担がかかり、腎臓の病気にかかるリスクが高まります。
  • 悪化すると、嘔吐、食欲減退、昏睡と危険な状態に陥る危険性もございます。
糖尿病の対策と食事療法

糖尿病対策
  • 愛犬・愛猫に必要な1日の運動量を把握し、お散歩や遊びの中で運動量を補う
  • 食事を早食い、一気食いが習慣化しないよう気を付ける
  • 炭水化物と糖分の摂りすぎに注意する
糖尿病の食事療法
  • 獣医師に相談し、食事療法を行う
  • 食後の急激な血糖値の上昇を防ぐ
  • 脂肪の量を少なくする
ロイヤルカナン食事療法食 犬用【糖コントロール】詳細ページへ ロイヤルカナン食事療法食 猫用【糖コントロール】詳細ページへ